PR

「モグワン」と「ブッチ(Butch)ドッグフード」を5つの項目で比較!

「モグワン」と「ブッチ(Butch)ドッグフード」を5つの項目で比較!

人気のドッグフードである「モグワン(Mog Wan)ドッグフード」と「ブッチ(Butch)ドッグフード」を5つの項目で比較してみました。

今回は、ドッグフードを購入する際に基本となる「1.価格」「2.対象犬種」「3.商品の特徴」「4.主原料」「5.含有成分」を徹底比較しています。二つのドッグフードの良いところ悪いところ包み隠さずお伝えしていきます。

これからどちらを買おうか迷っている方の参考になれば幸いです。

「モグワン」と「ブッチ(Butch)」を5つの項目で比較しました!

1.価格で比較 単価、配送料、100gあたりの値段などで比較してみました。
2.犬種で比較 商品が対象としている犬種、年齢、サイズなどで比較してみました。
3.特徴で比較 商品の主な特徴、おすすめポインtンとなどで比較してみました。
4.主原料で比較 主な原料にはどのような食材が使われているのかで比較してみました。
5.成分で比較 商品に含まれる主要な成分で比較してみました。

上記の5つの項目で、モグワンとブッチ(Butch)を比較してみました。知りたい項目からチェックできるようにクリックして飛べるようになっています。

1.「モグワン」と「ブッチ(Butch)」を価格で比較!

※税込み価格 モグワン ブッチ(Butch)
価格 4,708円(単品、1.8kg)
定期コース
4,237円(1袋、10%オフ)
8,002円(2袋、15%オフ)
18,830円(5袋、20%オフ)
1,650円(単品、800g)
800g体重5Kgの犬約3日分
1,485円(定期コース10%オフ)
3,000円(トライアルセット、送料無料)
配送料 704円
送料無料(1万円以上購入)
本州(880円)
北海道,四国,九州(1,100円)
沖縄(1,870円)
送料無料(7,700円以上購入)
コスパ(円/100g) 301円 289円

(注)コスパは、1袋購入時の代金と送料を1袋の内容量で割った100gあたりの値段です。
モグワンとブッチ(Butch)を単品購入した場合のコスパを比べると、ブッチ(Butch)は約5%安く購入できます。定期コースでは若干モグワンの方が値引き率が多いため、価格で比較するとモグワンもブッチ(Butch)も同等ことになります。

2.「モグワン」と「ブッチ(Butch)」を犬種で比較!

モグワン ブッチ(Butch)
対象犬種 全犬種/全年齢 全犬種

モグワン、ブッチ(Butch)は全犬種に対応しています。

3.「モグワン」と「ブッチ(Butch)」を商品の特徴で比較!

モグワン ブッチ(Butch)
特徴 ●手作り食のレシピに基づき食いつきと健康の両立を考えたフード
●チキン&サーモンと厳選野菜をバランスよく配合
●愛犬家が選ぶドッグフードNo.1
●グレインフリー
●ドライフード
●1粒約8~10ミリ
●原産国:イギリス
●最善の「食」を考え抜いたオールステージ対応の総合栄養食
●グルテンやイースト、人工調味料など無添加
●生肉とほぼ同等の栄養成分と水分含有量
●小麦グルテンフリー
●ウェットフード
●原産国:ニュージーランド

ワンちゃんの健康と食いつきの両面を考えられて作られたモグワンは、食いつきやお腹の調子、涙やけ改善などの良い口コミが多く、愛犬家の人気はかなり高いようです。
ブッチ(Butch)は、生肉に近い水分量を保ってち、原材料の多くを肉類が占めている生食に近いドッグフードです。そのため、嗜好性も良く、食べっぷりも抜群です。

4.「モグワン」と「ブッチ(Butch)」を主原料で比較!

モグワン ブッチ(Butch)
原材料 チキン&サーモン56.5%(放し飼いチキン生肉 21%、生サーモン 12%、乾燥チキン 12%、乾燥サーモン 7.5%、チキングレイビー 2%、サーモンオイル 2%)、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ショウガ、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン( MSM)、コンドロイチン、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、ヨウ素)、ビタミン類 A、 D3、E)、乳酸菌 ビーフ33%、ラム25%、チキン18.5%
2%以上~10%未満【フィッシュ(サバand/or マグロ)、野菜類(ニンジン、コーン、エンドウ豆)、大豆、ココナッツ、米(破砕・ゆで)】
1%~1%未満【凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)、ケルプ、天然香料、ビタミン・ミネラル類(ビタミンD,E、Ca、塩化コリン、タウリン、亜鉛、鉄、チアミン、銅、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、葉酸)】

モグワンはヒューマングレードの原材料を使っていて、厳選した野菜とフルーツもたっぷり含まれているので、美味しく食いつき良いドッグフードに仕上がっています。ワンちゃんの身体に優しいグレインフリーなので、本来肉食で穀物の消化が苦手なワンちゃんに負担をかけない設計になっています。
ブッチ(Butch)の原材料はすべてニュージーランド産、使われている原料は厳しい検査をクリアした生産農家からのみ仕入れていて、肉類はヒューマングレードのものなので、安心です。

5.「モグワン」と「ブッチ(Butch)」を成分で比較!

モグワン ブッチ(Butch)
成分 タンパク質 27%以上
脂質 10%以上
粗繊維 4.75%以下
灰分 9.5%以下
水分 9%以下
NFE 38.5%
オメガ3脂肪酸 1%
オメガ6脂肪酸 1.8%
リン 1%
カルシウム 1.4%
361.5kcal/100g
粗タンパク質 10.5%以上
粗脂肪 8.0%以上
粗繊維 1.0%以下
水分(最大) 74.5%
塩分 0.3%以下
オメガ3脂肪酸 140mg/100g以上
116kcal/100g

「モグワン」をおすすめの方はこんな人!

モグワンは食べムラがあるワンちゃんでも食いつきが良くなるとの口コミや涙やけ改善のために試してみて良かったなどの口コミが多く、美味しく食べてもらえるドッグフードとして評判です。また、お腹の調子も悪くなることもなくコスパも高いため、次のような人におすすめです。

  • ワンちゃんの食べムラ、偏食で悩んでいる人
  • 涙やけやが気になり改善させたい人
  • ワンちゃんのうんちで悩んでいる人
  • 中身の良さでコスパが良いと感じる人
  • トッピングなど手軽にアレンジしたい人

モグワン公式サイトはこちら

「ブッチ(Butch)」をおすすめの方はこんな人!

グレインフリーで無添加のブッチドッグフードは、食いつきがよく食べムラや偏食のあるワンちゃんでもよく食べると評判のドッグフードです。食いつきの良さで選ぶならブッチドッグフードが一押しですが、食いつきが良いだけに800g1本が約3日でなくなってしまうケースもあるようです。

  • 食事ムラ、偏食のワンちゃんを飼っている人
  • 食いつきの良いドッグフードを探している人
  • グルテンフリーのドッグフードを探している人
  • ウェットドッグフードを探している人
  • 添加物のないドッグフードを探している人

ブッチドッグフード公式サイトはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は人気のドッグフード「モグワン」と「ブッチ(Butch)」の違いを5つご紹介してきました。

モグワンとブッチ(Butch)は結構比較して検討する方も多いのですが、実は「モグワン」と「このこのごはん」で比較する方の方が多いんです。

詳しくは「モグワンとこのこのごはんを5つの項目で比較!」こちらにまとめましたので気になる方はぜひ読んでみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました